読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくある質問 記憶法と集中力

みなさん、おはこんにちは♪

最近の夜は涼しく過ごしやすいですね!
外ではお祭りなんかもやっていてとてと賑かです。
街ではポケモンGOがかなり流行っています。
麻生財務大臣の「精神科医でも治せなかったひきこもりも外に出た」というコメントをいいました。
凄いですね!


さてさて、今日は学生さんなどからよくある質問でテスト勉強で覚えたいとこや集中したいという質問が多いように思います。

なので今日は記憶と集中について書きたいと思います。

まず脳は忘れることを前提にできているということ、でないと辛い記憶もずっと残ったままになりますよね。
もちろん辛い記憶も良かった記憶に書き換えもできます。

脳には短期記憶と長期記憶があり

短期記憶はメモ帳の役割があり一時的な記憶ということになります。
これがテスト前の徹夜の状態なのかなと思います。

次に長期記憶ですが4つあり

「映像」や「感情」が伴う記憶
修学旅行や文化祭などの記憶

言葉で説明できる記憶
人の名前などの記憶

・プライミング記憶
見聞きしている物事を無意識に判断する

・手続き記憶
「目をつぶって」もできる体の記憶
があります。
自転車に乗る体の記憶
の計5つの記憶です。

短期記憶から長期記憶にするにはやはり復習が欠かせないですね。

記憶と睡眠には関係があり徹夜でテスト勉強をするより覚えたらすぐに寝た方が効率もいいでしょう。
一度に覚える量も限界がありますので

あとは覚えかたの問題ですね。
覚えかたとしてはワンパターンにならないことで「物覚えが悪くなってきたな」と感じたら今までにやっていない方法で覚えるようにシフトしたほうがいいです。

脳も刺激がほしいということですね。

物を覚えるときは自分のスタイルで静かな場所でもいいですしカフェなどの適度な音でもいいですし視覚的にも緑が見えるとことか
自分がリラックスできるなーと思えるところで覚えていきましょう。

ちなみに人の集中力は45~60分とされています。

集中が切れてきたなと思ったら15分程度違うことをしたり仮眠をとったほうがいいのかなと思います。

簡単ではありますが記憶法と集中力について書いてみました。

ご精読ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

YouTubeもやっています。
「ケイマのラジオブログ」で検索お願いいたします。
チャンネル登録していただけると励みになります。