ベトナム滞在記

~~もくじ~~
【日本との違い】
新興国ならではな感じ】
【東洋のパリ】
ホーチミンの街並み】
【お店など】
ベトナム事情】
【ホテル】
【電圧】
【言語】
【ネット環境】
【両替】
【通り】
【観光地】
【お土産】
【食べ物】
【トイレ】
【その他】
~~~~~~~~~~~~~~~
【日本との違い】
ベトナム社会主義国家である。
ベトナムの気温は30度台でもカラッとした暑さ
日本との時差は2時間遅い(日本12時ならベトナムは10時)

チップは基本ベットメイクの時に2万ドン(100円)くらい出しました。

だいたいの計算としては
20,000ドンの場合は00を二つ消して2で割る感じ

スーパーマーケットとかで買い物をして金額見たときは驚きます。
お会計19万ドンとかなので
でも日本円では1,000円いかないくらいです。

新興国ならではな感じ】
先進国には遅れがちだがこれからは発展していきそう

盗難や窃盗があり貴重品はホテルの部屋の金庫に入れておくこと
持ち歩く財布やお金はあまり見せないこと

日本企業や日本製品はたくさんある
今のホーチミンの地下鉄工事は
清水建設前田建設が行っています。
韓国製品や韓国ホテルもあった

ベトナムホーチミンは観光地なので
ヨーロッパの方やアメリカの方、アジアの方々がたくさんいました。

【東洋のパリ】
1859~1954年にかけてフランスの統治下に置かれてたこともあり街並みはフランス建築の名残があります。

ホーチミンの街並み】
バイクの数が多く排気ガスがものすごい
あれだけのバイクの量なのに事故をみかけてないが実際は事故がたくさんあり深刻な問題に
海外ネット保険は必須、そんなに高くはないので旅行前に期日分の登録を

町中いたるとこに日本語が書かれています。
ベトナム人も「おにーさん」とか「ありがとう」とか片言で話してくれる。
他にも日本語を知っているがどこで覚えたのだろう?

ベトナム人のおばちゃんはどことなく大阪のおばちゃんに似ている感じがする。

だが大抵は「おにーさん」と言ってくる人は路上で何かを売ってくる人だ
路上で売っている食べ物は衛生面に気をつけたい

【お店など】
スタバやマクドナルドもあった
コンビニはサークルKが圧倒的に多く
あとはファミマやミニストップがあるくらい
日本に比べてコンビニはめちゃめちゃ狭い
スタバはめちゃめちゃ広い

ベトナムはコーヒー第2位の国なので
いたるとこにハイランズコーヒーという店舗がある

お買い物はビンコムセンターというデパートで
ゲームセンターもありましたが
日本とそんなに変わりありません。
普通に日本語でイニシャルDのゲームがありました。

他にはダイヤモンドプラザなどもあります。
ここはたぶん韓国が出資していると思われる。

ベトナム事情】
スコールもあるが大抵は10分ほどでやむ
今回は凄いスコールに遭遇できませんでした。

働いている人は仕事中であってもスマホをいじっている
これは当たり前のことみたい
あとはお客さんとの会計中でも他の店員と喋りながらやっている。

ベトナム事情といえばなんと言っても道路を渡るときですね。
あまり信号がないので気をつけて渡らなければならない
信号も無視する方々がたくさんいます。
クラクションも常にどこかでなりっぱなしです。

アイコンタクトを取りつつ走らず後退りせず進むべし!バイク側もこちらをみているので歩くペースに合わしてくれます。
絶対ではないですが…

5年後には地下鉄ができるみたいです。
そうなれば排気ガスが大部減ると思われます。

【ホテル】
4つ星ホテルのノーザンホテルは居心地が良かったです。
12階にはジムもありました。
テレビはNHKがやっている感じでしたので
ホテルでは主に本を読んでいました。
空調はダイキンでトイレはTOTOで冷蔵庫はSANYOと日本製品ばかり

朝食はバイキングで美味しかったです。
スタッフも朝から笑顔でした。

ホーチミンにいく際は星が4以上のところに泊まりたいものです。

【電圧】
気になるのがスマホなどの充電器ですね。
ベトナムは電圧が220Vです。
日本は100Vなので変圧器が必要になります。
変換アダプター(ソケットの形状)と変圧器の違いを理解しておきましょう。
今はiphoneなど携帯端末やデジタルカメラは多くの国の電圧に対応している場合が多く変圧器が必要ない場合がありますので確認をしてください。

【民族衣装】
民族衣装はアオザイです。
旅行中アオザイレンタルがあったり
お土産にもアオザイはあります。
街を歩いていたらアオザイを来ている人とよくすれちがいます。

今回はサイゴン川クルーズオプションをつけていたのでそこでアオザイを着た人たちが踊っているのを見ました。

あとベトナム航空をつかうとCAさんがアオザイ着てます。

【言語】
簡単な英語なら通じる

一人で街を歩くとベトナム人に話しかけられやすくめんどくさい
中国人と間違えられたら強く「ジャパニーズ」と言ったほうがよい
なぜなら中国とは犬猿のなかで
日本とは友好な関係だからだ

道路などはガタガタでインフラ設備が必要だ
電線もかなりごちゃごちゃしている

ホーチミンで流行っているのか
グエンフエ通りではセグウェイの貸出しがありけっこうたくさんの人が乗っていました。

【ネット環境】
インターネット環境は日本であらかじめWi-Fiを予約しておく
今回使ったのはイモトWi-Fiです。
関空近くのお店で受け取りました。

あとはホテルのWi-FiやスタバのWi-Fiなどがあります。

【両替】
両替は空港でもできますが
ホーチミンの街でもあります。
僕が両替したのは関空ホーチミンにある「59」というお店です。
このお店が一番ボッタクリが少なく信頼できるみたいなので

とにかくよくわからないお金がかかったりするが言葉がわからないだけにうやむやに…

タクシーは緑色か白色のを乗ればいいがここもちゃんと金額を見ておく
「料金がメーターと違います」
(ヤー コン ドゥン ヴァイ ドン ホー)と言って正しい金額をだして降りたらいいみたいです。
私の場合はなかったですが

【通り】
主にお土産屋はドンコイ通りで
お祭り騒ぎはグエンフエ通りで(夕方)

【観光地】
聖母マリア教会」
「中央郵便局」
「市民劇場」
ホーチミン人民委員会庁舎」
サイゴン川」

先程ネット環境について書いたのですが
やはり観光にはGoogleマップと位置検索が必要です。
両替所をマップなしで探して見事に迷いました。

【お土産】
雑貨屋が多いですねー
私が買ったのは「水牛のフォークとスプーン」「ココナッツ茶碗」「ポーチ」「ベトナム限定スタバタンブラー」
水牛はライターなどであぶれば本物かどうか分かるらしい

【食べ物】
「フォー」麺類の食べ物で種類もたくさんあります。
「フランス仕込みの菓子パン」
フランス統治下にパン文化が広がった
バイン・ミー」
バケットサンドで2万5千ドンもあれば食べれます。これも種類がたくさんあります。
日本に持ってきたら売れると思います。

【トイレ】
トイレもものすごく大事になってきます。
できるだけおトイレはホテルですませましょう。

デパートも汚いことが多いと思っていただければと思います。
外資系のデパートやホテルなら綺麗です。

日本はたぶん世界3本の指に入る綺麗さです。

場所によっては有料にもなりますので気をつけたいです。

【その他】
ホーチミンは場所によってはとにかく毎日がお祭り騒ぎで楽しい町です。
日本では路上ライブだけでもお巡りさんにとやかく言われています。
日本にも毎日がお祭りみたいな通りがあればいいのにと思いました。

グエンフエ通りは今、地下鉄の工事中で少し街並みが変わっていますが夕方にもなると本当に多くの人が集まってきます。

もう少しベトナム人と会話ができたら
ベトナムの方に日本のことをどう思っているのか聴いてみたかったです。


f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153534j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153526j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153515j:image

f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707175048j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153447j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153425j:image