7つの習慣 第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

アメブロからはてなブログに引っ越ししました。
この記事はアメブロで4月20日に投稿したブログです。

おはようございます。
毎週、木曜日にコーチングや株式投資など思ったことをブログに書いています。

いいね!押していただけると励みになります。

今日は7つの習慣 第二の習慣「終わりを思い描くことから始める」について書きたいと思います。

「終わりを思い描くことから始める」とは
「何のために行動するのか」ゴールを意識し自覚し自分が大切にする原則を定義するということです。

7つの習慣から抜粋
内面に変わることのない中心をもっていなければ人は変化に耐えられない
自分が何者なのか何を目指しているのか
何を信じているのかを明確に意識し
それが変わらざるものとして内面にあってこそどんな変化にも耐えられるのである。

この文にでてくる
自分は何者なのか何を目指しているのか
というのは私が20代のときに思っていたことでした。
そこから心理学が面白い楽しいと思いこれが自分が目指しているものだ!と気づきました。
とある心理学のセミナーにでて株式投資のことを知れたのは本当に棚からぼた餅でした。

30代の今はコーチングや投資を広めていき
仲間をつくるという目標をもつことができました。

今、20代のかたも30代のかたも自分が何を目指しているのか迷ったとき
そのときは自分の「原則」に立ち返ってみてください。

ちなみに私の原則は「知る好奇心」です。

こんな人がブレません。

f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160507201140j:image

ご精読ありがとうございました。