読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BF1】バトルフィールド1 イースターエッグ【カールじいさんの空飛ぶ家】

こんにちは!

今日はバトルフィールド1になんと映画のカールじいさんの空飛ぶ家がでてきます!

これはバトルフィールドシリーズのイースターエッグと言われるおちゃめなイベントです。

拡張新マップのヴェルダンの農家あたりの柵を戦闘エリアギリギリにいくとビール瓶みたいなものが計3本ありそれを割って農家の家の風見鶏を3羽撃ちます。

そうすると山の向こうからカールじいさんの家が風船とともに現れます!

他にもいろんなイースターエッグがあるみたいなので是非さがしてみてください?

https://youtu.be/v0Zmx8gC_RU

 

目標を達成させるその先には

みなさん、おはこんにちは!

最近YouTubeに動画を投稿するのに凝ってます。
今はPS4のトゥームレイダーをやっております。
「桂馬さんのトゥームレイダー」で検索していただけたらと思います。
チャンネル登録していただけると励みになります!

さて今日のテーマは
「目標を達成させるその先には」

目標とはそもそも何かと聞かれたら何と答えますか?

目標とは目的を達成するために設けた目当てなんですね。
なんだか目的と目標が一緒になってしまっている感じがありますね。

では目的とは何か?
成し遂げようと目指す事柄

よくある例えが山の頂上が目的地で一合二合などが目標となります。

言葉にしてしまえば簡単なことですがやはり頂上までいくのは努力が必要になってきます。

タイトルにもあるように「目標を達成させるその先には」目的があります。END
と言うわけではありません。

目標や目的を達成させるにあたって付加価値がついてくることはご存知でしょうか?

目標を達成させるにはほかに夢やゴール、ビジョンといった言葉が含まれてきます。

どれもまた似たような言葉ですが意味が違います。

夢は将来実現させたいと心の中に思い描いている願いのこと

ビジョンは将来あるべき姿、将来の構想

ゴールは努力などの目標点のこと

私はこの中でビジョンが好きです。
将来あるべき姿をイメージするとワクワクが止まりません。
そのワクワクが目的達成の起爆剤になります。

これらを総動員させて今の現状を一つ一つ明確にしていきます。

よく学校や会社などにある目標とかは抽象的すぎて一人歩きしていてなんのための目標なんだろうと思ってしまいます。
ここで大事なのがなんのためにです。

なんのために勉強しているのか?
なんのために働いているのか?

時に周りに流されて本来の目的を忘れてしまうこともあります。
そのときはそもそもなんでそれをしているのかを考えてください。


目標達成させるその先には
何があるのか

今、自分がこういうことをやっていると言うことを明確にしていくと「選択力」「決断力」「判断力」がつき自己基盤がしっかりしてきます。
さらにその思いに共感してくれる人が集まり自分が思っていたより大きなことができるようになることシナジーですね。

目標を達成していけば人間性が成長していることを実感していくと思います。

ご精読ありがとうございました。

誰の課題か アドラー心理学


f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160801140252j:image
みなさん、おはこんにちは!
梅雨明けして暑さ倍増ですね!

この前、幼なじみの依頼でABCマートに並びました。
というのはなんと!昔スラムダンクの流川が履いていたエアジョーダン5の復刻版がでるとかで
流川は白色で今回は黒色なんですが
友達は心斎橋のNIKEショップに
私は梅田のABCマート
朝9時からだったので8時半にはいったのですがすでに長蛇の列が
そこから抽選が始まり結果は…ハズレました。
友達は心斎橋で見事に当たりました。
かなり人気があるのでのちのち高値がつくと思われます。
いい体験ができました。

 

さて、今日はアドラー心理学について
「人生の荷物を軽くする方法」について
人生の荷物とは対人関係からくる人の思いのこと
私も人の思いを背負いすぎていました。
今もかな(笑)
だからわかることもありますよね。

荷物を軽くするには対人関係の悩みを解消しなくてはなりません。

「ここから先は自分の課題ではない」

と境界線を引くこと
課題というのはその人がかかえる問題です。
勉強しない子供がいて親が子供に勉強しなさいと言いますが強制的に言ったことは子供に響かないですし親の課題ではありません。


相談アプリとかをみていると
高校生くらいのかたがよく相談されます。
「親がうるさくて勉強する気になれません」といったご相談


結局はその子供が勉強しない結果を選択して最終的にどう背負うかが問題です。
これは誰の課題なのか?を確認します。

子供と親、これが課題の分離です。

だからって親が子供を放置するというわけではありません。

 

ちゃんと子供に説明したうえで決めていくことです。
このときに注意したいことが子供へのアプローチのときに質問ではなく詰問にならないことです。

 

勉強するしないは子供が決めること
自分を変える(決断)ことができるのは、自分しかいません。
親の課題は子供を信じることそして必要なときに援助することです。

人生の荷物を軽くするには誰の課題かに境界線を引きそして他者の課題は切り捨てることです。

 

ご精読ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

YouTube「桂馬広器(ケイマコウキ)」
でゲーム実況などしています。
サイコブレイク
「ダイイングライト」
トゥームレイダー」10/13予定

 

 

よくある質問 記憶法と集中力

みなさん、おはこんにちは♪

最近の夜は涼しく過ごしやすいですね!
外ではお祭りなんかもやっていてとてと賑かです。
街ではポケモンGOがかなり流行っています。
麻生財務大臣の「精神科医でも治せなかったひきこもりも外に出た」というコメントをいいました。
凄いですね!


さてさて、今日は学生さんなどからよくある質問でテスト勉強で覚えたいとこや集中したいという質問が多いように思います。

なので今日は記憶と集中について書きたいと思います。

まず脳は忘れることを前提にできているということ、でないと辛い記憶もずっと残ったままになりますよね。
もちろん辛い記憶も良かった記憶に書き換えもできます。

脳には短期記憶と長期記憶があり

短期記憶はメモ帳の役割があり一時的な記憶ということになります。
これがテスト前の徹夜の状態なのかなと思います。

次に長期記憶ですが4つあり

「映像」や「感情」が伴う記憶
修学旅行や文化祭などの記憶

言葉で説明できる記憶
人の名前などの記憶

・プライミング記憶
見聞きしている物事を無意識に判断する

・手続き記憶
「目をつぶって」もできる体の記憶
があります。
自転車に乗る体の記憶
の計5つの記憶です。

短期記憶から長期記憶にするにはやはり復習が欠かせないですね。

記憶と睡眠には関係があり徹夜でテスト勉強をするより覚えたらすぐに寝た方が効率もいいでしょう。
一度に覚える量も限界がありますので

あとは覚えかたの問題ですね。
覚えかたとしてはワンパターンにならないことで「物覚えが悪くなってきたな」と感じたら今までにやっていない方法で覚えるようにシフトしたほうがいいです。

脳も刺激がほしいということですね。

物を覚えるときは自分のスタイルで静かな場所でもいいですしカフェなどの適度な音でもいいですし視覚的にも緑が見えるとことか
自分がリラックスできるなーと思えるところで覚えていきましょう。

ちなみに人の集中力は45~60分とされています。

集中が切れてきたなと思ったら15分程度違うことをしたり仮眠をとったほうがいいのかなと思います。

簡単ではありますが記憶法と集中力について書いてみました。

ご精読ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

YouTubeもやっています。
「ケイマのラジオブログ」で検索お願いいたします。
チャンネル登録していただけると励みになります。






ベトナムの風景でシティーハンター2のED


ベトナム版 シティーハンター2 ED【STILL LOVE HER】

ベトナム滞在記

~~もくじ~~
【日本との違い】
新興国ならではな感じ】
【東洋のパリ】
ホーチミンの街並み】
【お店など】
ベトナム事情】
【ホテル】
【電圧】
【言語】
【ネット環境】
【両替】
【通り】
【観光地】
【お土産】
【食べ物】
【トイレ】
【その他】
~~~~~~~~~~~~~~~
【日本との違い】
ベトナム社会主義国家である。
ベトナムの気温は30度台でもカラッとした暑さ
日本との時差は2時間遅い(日本12時ならベトナムは10時)

チップは基本ベットメイクの時に2万ドン(100円)くらい出しました。

だいたいの計算としては
20,000ドンの場合は00を二つ消して2で割る感じ

スーパーマーケットとかで買い物をして金額見たときは驚きます。
お会計19万ドンとかなので
でも日本円では1,000円いかないくらいです。

新興国ならではな感じ】
先進国には遅れがちだがこれからは発展していきそう

盗難や窃盗があり貴重品はホテルの部屋の金庫に入れておくこと
持ち歩く財布やお金はあまり見せないこと

日本企業や日本製品はたくさんある
今のホーチミンの地下鉄工事は
清水建設前田建設が行っています。
韓国製品や韓国ホテルもあった

ベトナムホーチミンは観光地なので
ヨーロッパの方やアメリカの方、アジアの方々がたくさんいました。

【東洋のパリ】
1859~1954年にかけてフランスの統治下に置かれてたこともあり街並みはフランス建築の名残があります。

ホーチミンの街並み】
バイクの数が多く排気ガスがものすごい
あれだけのバイクの量なのに事故をみかけてないが実際は事故がたくさんあり深刻な問題に
海外ネット保険は必須、そんなに高くはないので旅行前に期日分の登録を

町中いたるとこに日本語が書かれています。
ベトナム人も「おにーさん」とか「ありがとう」とか片言で話してくれる。
他にも日本語を知っているがどこで覚えたのだろう?

ベトナム人のおばちゃんはどことなく大阪のおばちゃんに似ている感じがする。

だが大抵は「おにーさん」と言ってくる人は路上で何かを売ってくる人だ
路上で売っている食べ物は衛生面に気をつけたい

【お店など】
スタバやマクドナルドもあった
コンビニはサークルKが圧倒的に多く
あとはファミマやミニストップがあるくらい
日本に比べてコンビニはめちゃめちゃ狭い
スタバはめちゃめちゃ広い

ベトナムはコーヒー第2位の国なので
いたるとこにハイランズコーヒーという店舗がある

お買い物はビンコムセンターというデパートで
ゲームセンターもありましたが
日本とそんなに変わりありません。
普通に日本語でイニシャルDのゲームがありました。

他にはダイヤモンドプラザなどもあります。
ここはたぶん韓国が出資していると思われる。

ベトナム事情】
スコールもあるが大抵は10分ほどでやむ
今回は凄いスコールに遭遇できませんでした。

働いている人は仕事中であってもスマホをいじっている
これは当たり前のことみたい
あとはお客さんとの会計中でも他の店員と喋りながらやっている。

ベトナム事情といえばなんと言っても道路を渡るときですね。
あまり信号がないので気をつけて渡らなければならない
信号も無視する方々がたくさんいます。
クラクションも常にどこかでなりっぱなしです。

アイコンタクトを取りつつ走らず後退りせず進むべし!バイク側もこちらをみているので歩くペースに合わしてくれます。
絶対ではないですが…

5年後には地下鉄ができるみたいです。
そうなれば排気ガスが大部減ると思われます。

【ホテル】
4つ星ホテルのノーザンホテルは居心地が良かったです。
12階にはジムもありました。
テレビはNHKがやっている感じでしたので
ホテルでは主に本を読んでいました。
空調はダイキンでトイレはTOTOで冷蔵庫はSANYOと日本製品ばかり

朝食はバイキングで美味しかったです。
スタッフも朝から笑顔でした。

ホーチミンにいく際は星が4以上のところに泊まりたいものです。

【電圧】
気になるのがスマホなどの充電器ですね。
ベトナムは電圧が220Vです。
日本は100Vなので変圧器が必要になります。
変換アダプター(ソケットの形状)と変圧器の違いを理解しておきましょう。
今はiphoneなど携帯端末やデジタルカメラは多くの国の電圧に対応している場合が多く変圧器が必要ない場合がありますので確認をしてください。

【民族衣装】
民族衣装はアオザイです。
旅行中アオザイレンタルがあったり
お土産にもアオザイはあります。
街を歩いていたらアオザイを来ている人とよくすれちがいます。

今回はサイゴン川クルーズオプションをつけていたのでそこでアオザイを着た人たちが踊っているのを見ました。

あとベトナム航空をつかうとCAさんがアオザイ着てます。

【言語】
簡単な英語なら通じる

一人で街を歩くとベトナム人に話しかけられやすくめんどくさい
中国人と間違えられたら強く「ジャパニーズ」と言ったほうがよい
なぜなら中国とは犬猿のなかで
日本とは友好な関係だからだ

道路などはガタガタでインフラ設備が必要だ
電線もかなりごちゃごちゃしている

ホーチミンで流行っているのか
グエンフエ通りではセグウェイの貸出しがありけっこうたくさんの人が乗っていました。

【ネット環境】
インターネット環境は日本であらかじめWi-Fiを予約しておく
今回使ったのはイモトWi-Fiです。
関空近くのお店で受け取りました。

あとはホテルのWi-FiやスタバのWi-Fiなどがあります。

【両替】
両替は空港でもできますが
ホーチミンの街でもあります。
僕が両替したのは関空ホーチミンにある「59」というお店です。
このお店が一番ボッタクリが少なく信頼できるみたいなので

とにかくよくわからないお金がかかったりするが言葉がわからないだけにうやむやに…

タクシーは緑色か白色のを乗ればいいがここもちゃんと金額を見ておく
「料金がメーターと違います」
(ヤー コン ドゥン ヴァイ ドン ホー)と言って正しい金額をだして降りたらいいみたいです。
私の場合はなかったですが

【通り】
主にお土産屋はドンコイ通りで
お祭り騒ぎはグエンフエ通りで(夕方)

【観光地】
聖母マリア教会」
「中央郵便局」
「市民劇場」
ホーチミン人民委員会庁舎」
サイゴン川」

先程ネット環境について書いたのですが
やはり観光にはGoogleマップと位置検索が必要です。
両替所をマップなしで探して見事に迷いました。

【お土産】
雑貨屋が多いですねー
私が買ったのは「水牛のフォークとスプーン」「ココナッツ茶碗」「ポーチ」「ベトナム限定スタバタンブラー」
水牛はライターなどであぶれば本物かどうか分かるらしい

【食べ物】
「フォー」麺類の食べ物で種類もたくさんあります。
「フランス仕込みの菓子パン」
フランス統治下にパン文化が広がった
バイン・ミー」
バケットサンドで2万5千ドンもあれば食べれます。これも種類がたくさんあります。
日本に持ってきたら売れると思います。

【トイレ】
トイレもものすごく大事になってきます。
できるだけおトイレはホテルですませましょう。

デパートも汚いことが多いと思っていただければと思います。
外資系のデパートやホテルなら綺麗です。

日本はたぶん世界3本の指に入る綺麗さです。

場所によっては有料にもなりますので気をつけたいです。

【その他】
ホーチミンは場所によってはとにかく毎日がお祭り騒ぎで楽しい町です。
日本では路上ライブだけでもお巡りさんにとやかく言われています。
日本にも毎日がお祭りみたいな通りがあればいいのにと思いました。

グエンフエ通りは今、地下鉄の工事中で少し街並みが変わっていますが夕方にもなると本当に多くの人が集まってきます。

もう少しベトナム人と会話ができたら
ベトナムの方に日本のことをどう思っているのか聴いてみたかったです。


f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153534j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153526j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153515j:image

f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707175048j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153447j:image
f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160707153425j:image

アドラー心理学

こんにちは!
今、ベトナムに来ています🎵

日本育ちの私にとってはベトナムは驚くことばかりです。
特に道路を渡るときですがバイクの数が多すぎます。
一歩間違うと怪我します!

あと言葉の壁ですね。
片言の英語すら使えない私は狼狽えることばかりです。

さて今日のテーマはアドラー心理学の「横の関係を築く」です。

「横の関係」とは「ありがとう」や「感謝の気持ち」を素直に伝えることです。

先程リネン交換にきてくれたスタッフさんに
スマホベトナム語を翻訳した「よろしくお願いします」を見せたら
日本語で笑顔で「ありがと」と言ってくれました。
素直にうれしくなりました。

上目線(お客)ではなく横の関係を意識した結果、日本語での「ありがと」と笑顔をもらえたのだと思います。

今日もベトナムを満喫したいと思います。

f:id:eine-kleine-nachtmusik-52511:20160702112321j:image

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「桂馬さんのサイコブレイク」で検索とチャンネル登録お願いします♪